内視鏡治療 胃カメラ、大腸カメラでお悩みではありませんか?

大阪赤十字病院在任中、数万件にも及ぶ胃カメラ、
大腸カメラを経験し、苦痛を最小限におさえた安楽な検査・治療を行いつつ、質の高い診断・治療技術を提供できるよう日々努力して参りました。
これまでに苦痛が強くて検査が出来なかった患者さんや、もう二度と検査を受けたくないとおっしゃられていた患者さんの担当をさせていただき、安楽に検査を終え患者さんから喜びのお言葉を頂いたときに本当のやりがいを感じると共に、この実績を生かし、当クリニックでも多くの患者さんに喜んでいただける技術を提供させていただくべく、完全な安全管理の下、安楽で確実な内視鏡検査・治療を行っております。
またさらに感染防止のため、内視鏡や処置具の洗浄・消毒には自動洗浄消毒装置や高圧蒸気滅菌装置などを用いて万全を期しております。
大腸ポリープの治療は日帰り治療が可能で、大きなポリープは兼任する大阪赤十字病院にて4〜7日入院の上、治療を行っております。
今でも「胃や大腸の内視鏡検査は苦しいから受けたくない」と思っておられるなら、一度当クリニックにご相談下さい。

当クリニックでの内視鏡検査・治療のコンセプト
  1. 安楽 苦痛の少ない検査・治療
  2. 安全 心電計・血圧計・酸素濃度監視装による安全管理
  3. 確実 確実な内視鏡検査・治療
  4. 簡便 日帰りにて大腸ポリープ切除可能

味の素ファルマの協力のもと年4回、若手勤務医を対象とした関西大腸内視鏡セミナーを開催し、内視鏡専門医育成を助けております。(参加ご希望の方は味の素ファルマ担当者へご連絡ください。)