院内紹介とごあいさつ
受付・エントランスホール
診察室点滴・回復室
平成21年4月1日より古形医師が当院常勤医師として診察されています。

勤務日は木曜診察日、金曜日を除き終日勤務されています。
胃カメラや大腸内視鏡検査は診察医師にかかわらず辻賢太郎院長が担当いたします。
ベルパージュ等の往診業務や検診業務は院長及び古形先生の2人体制で行っています。
ベルパージュや近隣にお住まいの患者様でご希望の方は2週間づつ交互に院長、古形医師が診察することも可能ですので希望の方は受付にて申し出て下さい。

安心・安全・安楽な医療のカタチを追求し、全ての患者様に優しいクリニックを目指して参ります。

隣接する大阪赤十字病院をはじめとする基幹病院や近隣病院と医療連携することによって、様々な健康・疾病に対しての予防から、検査・治療を継続的におこなうことができます。
また患者様の立場から考え、様々なニーズに対応できるよう電子カルテや24時間予約システムなどを導入し、円滑にかつ充実した医療サービスをご提供させていただきます。
大阪赤十字病院在任中に修得しました技術と豊富な知識、最新の医療機器を用いることによって検査や治療に伴う様々な苦痛から開放されるよう、そして健康の回復と維持ができるようヘルスサポートさせていただきたいと思っております。
院長 辻賢太郎
 

辻賢太郎医師

  • 日本内科学会認定医
  • 日本消化器内視鏡学会認定専門医
  • 日本消化器病学会認定専門医
  • 大腸内視鏡検査法研究会世話人
  • 大腸疾患研究会世話人
略歴
平成5年 関西医科大学卒業
平成5年 大阪赤十字病院内科、消化器科勤務
平成19年 辻賢太郎クリニック開設

略歴
平成10年 神戸大学医学部卒業後、
       大阪赤十字病院内科研修
平成12年 大阪赤十字病院救急部勤務
平成15年 神戸大学医学部付属病院免疫内科
平成18年 大阪赤十字赤十字病院救急部
平成20年 北野病院リウマチ膠原病内科副部長
平成21年 辻賢太郎クリニック着任
  • 内科認定医
  • 救急専門医
  • リウマチ専門医
古形医師
古形芳則 医師